FC2ブログ
魔法と幻想の境界
                 いい加減ブログの説明文変えようかと思ったけど特にいい案がなかった>ワ< ひとつ書くとすれば、このブログはリンクフリーですが一応一声かけてくださいね
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法先生ネギま!OAD1巻及びコミックス23巻発売まであと7日!
頭が痛いので短く済ます・・・
20080806002517.jpg


出席番号27番  宮崎のどか  C.V.能登麻美子


 恥ずかしがり屋で、いつも前髪で目を隠している。引っ込み思案な性格だがネギへの恋を通して精神的に成長し、いち早くネギに直接告白する等ここぞという時で勇気ある行動を見せるようになっており明日菜や刹那からも称賛されている。 読書好きで、図書館から借りた大量の本を運んでいる姿から、クラスメイト1/3強に「本屋」と呼ばれる。ココネにも「本屋さん」と呼ばれていた。カモからは「嬢ちゃん」と呼ばれている。また、6時間目では怖がりな面も見せている。総じて丁寧口調だが、語尾は延ばしがち。

 図書館探検部でも一緒の綾瀬夕映や早乙女ハルナ、近衛木乃香と仲が良い。特に夕映とは一緒に行動することも多い。夕映もネギに恋していることを知り、ネギにまだ好きな人が居ないなら一緒に頑張ろうと励ます。だが学園祭での超鈴音との対決において、夕映がネギの苦悩を深く理解していたのを見て嫉妬を感じたことに思い悩むこともあった。夕映とハルナに対してはタメ口で話す。

 読書の賜物か成績は優秀で学年737人中21位、代わりに運動は苦手でボウリングのスコアは17。よく転ぶので消毒薬と救急絆創膏を、何かあったときにお礼としてすぐ渡せるように図書券を何枚か常備している。

 魔法世界での初期懸賞金額は1,500ドラクマ。

 ネギ・スプリングフィールドと仮契約を結んでいる。ちなみにカモと朝倉和美が仕組んだ「ラブラブキッス大作戦」におけるキスの結果であるため、本人はそれが仮契約であったことをしばらく知らなかった(37時間目に仮契約してから62時間目まで)。しかしアーティファクトの召喚自体は仮契約翌日に明日菜のを見よう見まねで行っている。

 アーティファクトの名称は『いどのえにっき(ディアーリウム・エーユス:DIARIUM EJUS)』(漢字表記は「いどの絵日記」)。称号は「恥ずかしがり屋の司書」。

 本のアーティファクトで、対象となる人物の名前を呼んでから開くと、その人物の表層意識を読むことができる。有効範囲は半径5パスス(約7.4m)である。対象者に質問するとその質問に対する回答が現れる。また名前を呼ばずに開くと使用者本人の表層意識が現れることになる。複数の相手に縮刷版を一冊ずつ割り当て、リアルタイムで思考をトレースすることも可能(こちらは文章のみ。また呼び出しの呪文は「アデアット」ではなく複数形の「アデアント」になる)。いずれも日付が示されることから、読者も劇中の日時をうかがい知ることができる。

 戦闘支援や尋問においては、名前さえ判れば敵の思考や情報を引き出す事が出来る(ただしロボットなどの無生物には通用しない)。能力の強力さから「マスターピース」と称される程のアーティファクト。仮契約カードには他にも9冊の本が描かれている。頭上の7冊には「rhetorica(修辞)」「grammatica(文法)」「dialectica(弁証)」「arithmetica(算術)」「geometrica(幾何)」「astronomia(天文)」「musica(音楽)」と題されており、いわゆる自由七科の書物であると思われる。更に、左右の2冊には「Kinder- und Hausmarchen(グリム童話)」と題されている。ただし、それら9冊が本編に登場するか否か、登場したとしてそれらがどういった特殊効果を持つか等は不明。

 前述の通り、相手の名前が判っていれば相手の動きを先読みすることができるが、名前が判らない相手には使えない、絵日記を見るために相手から視線を外す必要がある等の弱点もあった。しかし、205時間目に相手の名前を見破る魔法具「鬼神の童謡」を、さらに210時間目では文字を読み上げる魔法具「読み上げ耳」を入手して、それらの欠点を補強している。

 『ネギま!?』ではコスプレカードを引いたときに出現する。原作との大きな違いは、名前を呼ぶ必要がない点である。但し原作に比べ機能が曖昧で、ネギの心を読んでいた筈なのにカモの考えが割り込んできたことがあった。また、絵部分の画力は、対象者に依存するらしい。なおアーマーカードを引いた時に出現するのは、「世界図絵」(原作での夕映のアーティファクト)に似た機能を持つ、逆引き可能な辞典である。

(Wikipediaより)

あ~頭が痛いせいであまりいい出来ではないと思う・・・描いてる途中はあまり痛くはなかったのだが描き終わってから痛みが強くなったのは一体どういうことか・・・

声優とキャラが完全にマッチしててかなり好きなキャラの一人、能登さんいいわぁ・・・この声聞いてると癒されるわぁ・・・www

好きな声優(女性)ベスト3くらいに入るかな・・・今度それで記事書こうかな・・・声優特集みたいな・・・

活字を見てたら余計に痛みが増したので、今日はこの辺で・・・ノシ
コメント
この記事へのコメント
いや、頭痛があるにしちゃ充分だとおも
アホ毛いいねアホ毛
2008/08/07 (木) 23:08:11 | URL | フェニックス #-[ 編集]
>>フェニックスs
アホ毛キャラってわけでもないんだけど・・・ちょっと目立つねこの絵だと・・・
2008/08/12 (火) 01:52:04 | URL | カタス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 魔法と幻想の境界 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。